「チョコレートの時間」蕪木祐介

人々を魅了し、惑わせ、ときには活力を、またあるときには安堵感を感じさせてくれる魅惑の嗜好品、『チョコレート』。 熱帯の果実『カカオ』から作られ、古代から人々に口にされている嗜好品であり、今ではとても身近な存在となっているチョコレートですが、それが何からどのように作られているか等わからないことも多いかと思います。今回、カカオ豆やチョコレート製造のこと、カカオ生産国の話などをさせていただきながら、蕪木の無垢チョコレートを珈琲やお酒と共に愉しんでいただく時間をご用意いたします。五感でカカオ・チョコレートを感じ、知り、愉しんでいただける機会となればよいと思っております。この会を通して、参加者皆さんのチョコレートの愉しみがより深いものとな れば幸いです。蕪木

浅草、鳥越のチョコレートと珈琲の工房兼喫茶「蕪木」の店主、蕪木祐介さんが、チョコレートの愉しみ方を伝えに来てくださいます。当日はカカオの生産国やチョコレート製造についてのお話を交えながら、蕪木さんセレクトのお酒やSHOZOのドリンクメニューと、それらに合わせたチョコレートを愉しむ「チョコレートの時間」を提供してくれます。各回少人数制となっておりますのでご予約はお早めに。当日はチョコレートの販売も行います。皆さまのご来店お待ちしています。kuroiso g.Kikuchi

《日時》2017年11月12日(日)①11:00~②14:30~③17:30~(各回8名約2時間)

《場所》1988 CAFÉ SHOZO 1F ギャラリー

《参加費》4000円

《ご予約方法》1988 CAFÉ SHOZO店頭又はメールでも、ご予約承ります。
メールタイトルは「1112蕪木」として、参加希望時間、お名前、人数、連絡先(携帯番号)を明記の上、送信してください。3日以内に返信が無い場合は、もう一度お問い合わせください。
E-mail : ticket@shozo.co.jp

蕪木祐介
かぶき・ゆうすけ 福島県生まれ。チョコレート技師、珈琲焙煎師。珈琲専門店での技術研鑽ののち、大手チョコレートメーカーに入社。技術者としてカカオ・チョコレートに関する研究、製品開発、セミナー講師などの仕事を手掛ける。退職後、レシピ開発、珈琲・チョコレートに関する講義、カカオ栽培地での指導、品種・発酵研究などを行う。浅草・鳥越にてチョコレートと珈琲の工房兼喫茶「蕪木」を運営。著書『チョコレートの手引』(雷鳥社)出版。 http://kabukiyusuke.com

パフェショーゾーVol.2

10月も半分が過ぎ、食欲の秋も折り返し地点でしょうか・・。今年の秋はパフェショーゾーで食欲の秋を締めくくりませんか?種類は1種類のご用意ですが、その中に秋の味覚を沢山詰め込んでみました。ほろ甘プリンの上には、自家製栗のアイス、季節のぶどう、梨、リンゴを乗せてみました。リンゴは福島のあんざい果樹園の紅玉を、梨は不思議な食感を楽しんでほしいです。数に限りはありますが沢山準備してお待ちしています。

クロイソ 樋口

日時:10月29日(日)13:00〜

場所:カフェ1階ギャラリー

 

ぶどう入り白ワインゼリーとレアチーズケーキ

やっと太陽が顔を出し始めた今年の夏。そんな太陽とともに登場したのは、毎年人気の「ぶどう入り白ワインゼリーとレアチーズケーキ」。今年も、黒磯にある大島果樹園さんの瑞々しいぶどうを使わせてもらっています。なめらかなレアチーズの上に、緑色が可愛らしいぷりぷりの果実を、白ワインをベースにしたぷるぷるゼリーで閉じ込めました。夏の青空と太陽と夕立と。太陽でキラキラ光る水たまりのような。そんな夏の瑞々しさが詰まったデザートです。単品480円、ST670円。晴れたと思ったら、あっという間に秋の空気になりました。暑い日は続いてますが、短いぶどうの季節を味わいに来て下さい。お待ちしています。(黒磯店、那須店とも9月18日(月)までです。お早めに)

 

SHOZO MOON 2017

SHOZO MOONに来てくださったお客様、出店してくださったみなさま、今年もありがとうございました。

たくさんの方が黒磯に足を運んでくださったこと、本当に嬉しく思います。

今年はワークショップからのスタートでした。

MERCI BAKEのお菓子教室。

Forager「夏のスワッグ」

DEAR, FOLKS & FLOWERS 「身の回りにあるモノとお花」

2日目は、バードホイッスルを作るワークショップ。

in-kyoのちえさんと木工作家・渡邊浩幸さんが来てくださいました。

14時からは、パフェSHOZOがオープン!

そしてMOONスタート!

また来年もお会いしましょう!

 

ブルーベリータルト

お待たせしました!ブルーベリータルトの季節が来ました。

甘酸っぱい酸味とカスタードの程よい甘みに自然と微笑みがこぼれます。

雨を眺めならゆっくり時間が過ぎゆく心地よい雰囲気の中で。。。

是非、ごゆっくりお過ごしください。

単品650円、シエスタ840円。

7月いっぱいまで(ブルーベリーの入荷状況により変動あり)の予定。

黒磯店、那須店、両店ともご用意してお待ちしています!

クメイ

黒磯店6月のスペシャルケーキ

眩しい太陽の日差しが続いたと思えば、いきなり雷雨になったり、急に冷え込んだりと忙しい天気が続いています。6月の黒磯店は水出し珈琲を使用した「珈琲ゼリー自家製ミルクアイスのせ」450円をご用意しております。こちらは単品のみです。程よいぷるぷる加減のほろ苦いゼリーとたまらなく優しい口どけの自家製みるくアイス。相性は言うまでもなく抜群です。ワイングラスに入ったゼリーと上にころんと乗ったアイス、見た目も心惹かれます。梅雨の時期に入り、じめじめした日が続きますが、カフェでは気持ちよい風を吹かせて行きます。皆様のご来店お待ちしております。クロイソチバ

 

04営業時間・オーガニックホリデイのおしらせ

 

04STOREの営業時間

5/31(Wed)  11:30 – 15:00

6/1(Thu)  休み(1988CAFE SHOZO・NASU SHOZO・TOKYOストアは営業しています)

6/2(Fri)    全店休み(TOKYOストアのみ営業しています)

※6月2日はオーガニックホリデイで全店お休みになります。TOKYOストアは通常どおり営業していますので近くにお越しの際にはどうぞお立ちよりください。

5月の町のケーキ

周りの緑が1日1日濃くなってきていて、とても気持ちのいい空気が山から町にも降りてきました。町のSHOZOでは10日から甘夏のタルトが始まりました。甘夏は、小田原にある柑橘農家さんから美味しい甘夏を卸してもらっています。柑橘特有の爽やかさと、ほんのり甘夏の苦みが、下にあるクリームととても合っています。皮まで食べてほしいという農家さんのお勧めから果肉はもちろん、果汁、外側の皮まで余す事無く使っています。甘夏が穫れる時期までの販売です。単品¥500シエスタ¥690。

クロイソ ヒグチ

 

 

黒磯4月のケーキ

だんだん春めいて花がたくさん咲き始めましたね。クロイソの町の周りも新しいお店が始まり、ワクワクしています。黒磯のカフェも4月1日から新しいケーキのスタートです。いちごのパフェ¥850(単品のみ)。パフェグラスの中に自家製アイスやいろんな食感と、とちおとめを詰め込みました。いちごの白いチーズケーキも登場です。¥450ST¥640。パフェは4月1日〜28日。白いチーズケーキは4月1日からゴールデンウィークいっぱいまでです。スタッフ一同お待ちしています。クロイソ 樋口